通販で買えるネクスガードスペクトラを使うときの注意

ネクスガードスペクトラの購入はこちら
注意点を調べる飼い主犬の体にとって怖い病気のひとつであるフィラリア症を予防する薬、ネクスガードスペクトラ。

もともとはネクスガードという名前の薬で使用され、その時はノミ、マダニの駆除のためのものとして広まっていました。

そこにフィラリア予防としての効能が加わったのが、ネクスガードスペクトラです。

ノミ・マダニのトラブルはペットにはつきものです。そしてフィラリア予防は、愛犬を飼っていく上で行う義務といっても過言ではありません。どちらの寄生虫病も確実に防いで、愛犬の健康を守りたいものです。

ネクスガードスペクトラだけでノミ・マダニの駆除とフィラリア予防が行えます。別々の治療を受けに行くような負担を省き、犬にとっても飼い主さんにとっても楽な治療法となることは間違いありません。

実はネクスガードスペクトラは通販でも購入できるので、病院嫌いの犬や病院に行く時間をとれない飼い主さんにぜひ通販を有効活用してみてはいかがでしょうか。

通販で買えるネクスガードスペクトラを使うときの注意点

注意点を調べる飼い主 ネクスガードスペクトラは、これ1つで犬の健康をいくつも守ってくれる有効な薬です。その効能を引き出すためにも、使う際には十分注意して取り扱う必要があります。

ネクスガードスペクトラを使うときの注意点について、いくつかを挙げていきます。

フィラリア症の検査を受けておく

ネクスガードスペクトラを使用する前に、現時点でフィラリア症にかかっていないか、あらかじめ検査で確認しておきましょう。

すでにフィラリア症にかかっている状態でネクスガードスペクトラを使用すると、体内でフィラリア菌が急に大量殺菌されてショック症状を起こすことがあります。

体重に適正な分量のものを与える

ネクスガードスペクトラは犬の体重に合わせ、5種類の分量に分けて作られています。愛犬の体重に適正のものを選んで飲ませてあげましょう。

2kgの超小型犬から60kgまでの超大型犬まで対応していますが、犬の体重が60kg以上の場合はすでにある分量を組み合わせて飲ませてください。

丸飲みさせない

丸飲みすると消化が遅くなり、ネクスガードスペクトラの効果が半減します。

丸飲みすることが多い犬に与える時は、細かく砕いて餌などに混ぜてください。

生後8週齢未満の子犬には使わない

ネクスガードスペクトラは生後8週齢を過ぎた頃から使用できます。離乳前の子犬には与えないでください。

通販で買えるネクスガードスペクトラの使い方

注意点を調べる飼い主ネクスガードスペクトラの使い方の中では、次のポイントが特に重要です。

与えるタイミングは、少なめの食事の後

与えるペースは1ヶ月に1回

毎月同じ日付に与える

丸呑みに気をつけて与える

ネクスガードスペクトラは犬が好む風味に作られており、与えやすさを追求したチュアブルタイプなので、犬に負担をかけないフィラリア予防策として大きく支持を受けています。

全国の動物病院の調べでも、90%以上の犬がちゃんと食べられたという結果が見られます。

ネクスガードスペクトラを使うときのポイント・まとめ

注意点を調べる飼い主ネクスガードスペクトラを与えるだけで、フィラリア予防だけでなくノミやマダニ、犬回虫などのお腹に帰省する虫を駆除するという効果も発揮します。

治療をいくつも受けるという手間を省けるので、飼い主にとっても便利な予防法です。

効果だけでなく、ネクスガードスペクトラは通販からも購入できるという便利さも持っています。

ネクスガードスペクトラを使うときのポイントとして

フィラリア症の検査をあらかじめ受けておく

体重に適正な分量のものを与える

丸飲みさせない

生後8週齢未満の子犬には使わない

以上のことに注意しましょう。

また使い方のポイントは以下のものです。

少なめの食事の後に与える

1ヶ月に1回、毎月同じ日付に与える

丸飲みに気をつける

通販は便利ですが、ネクスガードスペクトラは正しい方法で使用しなければ思った通りの効果が得られない可能性もあります。便利に手に入るような薬だからこそ、注意点や使い方をしっかり身につけて愛犬に使用してあげてください。

ネクスガードスペクトラの購入はこちら

コメント